内視鏡医の応援サイト! 内視鏡関連の新着ニュースをお届けします!

エンドスコピン!(内視鏡ニュース)
http://endoscopin.blog40.fc2.com/

DELL

デル株式会社

お役立ちサイト

iMac

Apple Store(Japan)

VAIO

Sony Style(ソニースタイル)

DELL

dellcampaign4_120x60

mous computer

LUVMACHINE-120x60

PCアクセサリー

PCDEPOT web

学会中の宿泊はこちら

楽天トラベル株式会社

xserver

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンドスコピン!(内視鏡ニュース)

2006/04/09 23:40|新着ニュースTB:0CM:0
■============================■
        内視鏡関連 新着情報提供マガジン
           エンドスコピン!
■============================■

こんにちは。
エンドスコピン運営事務局です。

目紛しく進化する内視鏡医療、あなたはどのようにして最新情報を
入手していますか?
学会?文献?医療情報誌?インターネット?セールスマン?

情報源は多々ありますが、もっと効率的に最新情報を得たいと
思いませんか?

そんなあなたに毎週1回、内視鏡関連の新着ニュースを
ピックアップして、お届けします。

これさえ読めば、忙しいあなたもかなりの情報ツウ?


■=============================
 ニュース期間:2006/4/3 to 2006/4/9
==============================

2006.4.7
フジノン東芝ESシステム
経鼻内視鏡検査施行施設一覧
http://www.ft-es.co.jp/about_scope/inst.asp

2006.4.6
ゼオンメディカル
ゼメックス エントリー 内視鏡的胆道処置用ガイドワイヤー
販売名:パイオラックス親水性ガイドワイヤーLZ(ゼメックス エントリー)
ゼオンメディカルの内視鏡用処置具との相性が良く、先端探り性と狭窄通過性を追及。
ストライプのPTFEジャケットにより内視鏡下での視認性を確保しています。
真直加工されたNi-Ti芯線を使用したシャフト部は狭窄部の通過性を向上させます。
独自の先端部テーパー形状とタングステンコイルの導入により先端探り性が向上し造影性にも優れています。
先端シャフトブランクにより最先端部の柔軟性を目指しています。
先端チップ接合部は二層構造により強度が確保されています。
http://www.zeonmedical.co.jp/product/digestive/ercp_11/entry_01.shtml

2006.4.6
カペシタビンが進行性胃がん対象フェーズ3で主要評価ポイントを達成
 スイスHoffmann-La Roche社は4月6日、経口フッ化ピリミジン系抗悪性腫瘍剤カペシタビン(製品名「Xeloda」)の進行性胃がんの第一選択薬として行ったフェーズ3臨床試験で主要評価ポイントを達成したと発表した。
 試験の結果、他の化学療法剤であるシスプラチンにカペシタビンを併用すると現在の標準的な治療法(静注5FUとシスプラチンの併用)と無増悪期間(time to disease progression)について少なくとも同等に有効であることが明らかとなった。今回の臨床試験は国際的な無作為化オープンラベル試験(薬剤の内容を明らかにして投与する試験)。試験結果の詳細は6月2日から6日に米国で開催される米国臨床がん学会(ASCO)で発表される。
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/0406_0010roche.html

2006.4.5
ArQule社の新作用機構抗がん剤がフェーズ1で有望結果
 新しい作用機構の抗がん剤がフェーズ1臨床試験で有望な結果がえられたことが発表された。米ArQule社が4月4日に発表したもので、同社の抗がん剤候補化合物ARQ501が既存の化学療法でうまくいかなかった進行固形がん患者を対象にした試験で、臨床的な忍容性が確認されるとともに抗腫瘍活性を示したという。成果はこのほど開催された米国がん研究学会(AACR)のlate-breaking で米Dana-Farber Cancer Instituteとの共同で発表された。
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/news_0405_0008arqule.html

2006.4.4
完全ヒト抗体製剤Panitumumabが転移性大腸がん患者で有望結果
 米Amgen社は4月3日、同社の抗上皮細胞成長因子(EGF)受容体完全ヒト抗体製剤Panitumumabが、標準化学療法がうまくいかなかった転移性大腸がん患者を対象にした大規模フェーズ3臨床試験で、対症療法(BSC、best supportive care)群と比べて無増悪生存期間、疾患制御期間の有意な改善が見られたことを発表した。成果は第97回米国がん研究学会年会のClinical Plenary Sessionで発表された。
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/news_0404amagen.html

2006.4.4
ESD―平成18年度診療報酬改訂にて保険収載となる
ESDは近年活発に行われるようになり、平成16―17年の間、日本全国で施行されたEMR/ESDの症例は、約750施設、計30,000件以上の症例数、ESDは約12,000件といわれています。このようななか、去る平成18年3月6日付けで早期悪性腫瘍粘膜下層剥離術(ESD)が11,000点の保険収載となりました(表1、「平成18年度診療報酬改訂―平成18年3月6日官報公示」)。
http://www.medicaltown.net/index_d.html

2006.4.4
オリンパスメディカルシステムズ
胃瘻カテーテルの理想へ。
バルーン型の優しさとバンパー型の強さをひとつに。臨床現場から生まれた理想(Ideal)を求める胃瘻カテーテル。それがイディアルボタンです。
より安全に:ガイドワイヤー誘導により、カテーテルの腹腔内誤挿入を防止し、医療過誤のリスクを低減します。
より簡便に:オブチュレーターのロック機能により、術者のストレスを解消します。
より優しく:サイズ調整可能なオブチュレーターにより、ドーム形状を極限まで直線化し、低侵襲での交換を実現します。
http://www.medicaltown.net/digestive/product/ideal/index.html


■PR===========================
 エンドスコピン!公式ブログのご紹介

 最新の内視鏡ニュースをブログにてタイムリーにご紹介!
 何かと役立つ各種学会、内視鏡関連メーカーへのリンクも充実。
 是非、一度お立ち寄り下さい!
 http://endoscopin.blog40.fc2.com/

■PR===========================
【新着医学文献】メールマガジンのご紹介

 皆さんは、医学文献、特に英文ペーパの検索はどうしてますか?
 やっぱりPubMedですよね。

 でも、定期的に検索するのって、結構面倒ですよね?
 そんなあなたに代わって、部位別、カテゴリー別にピックアップ
 した医学文献(一週間分)をデイリーでお届けします!

 登録の申し込みはこちらから
 http://www2.formzu.jp/formgen.cgi?ID=d5135339

==============================

■=============================
 運営: エンドスコピン運営事務局
 Copyright (C) エンドスコピン運営事務局 All rights reserved.
==============================
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://endoscopin.blog40.fc2.com/tb.php/23-a2cdb430

ブログ内検索

MacBook Air

Apple Store(Japan)

WILLCOM

ウィルコムストア

RSS

********

 |  未分類 | 新着ニュース | 新着医学文献 | メルマガ登録 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. エンドスコピン!(内視鏡ニュース)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。