FC2ブログ

内視鏡医の応援サイト! 内視鏡関連の新着ニュースをお届けします!

エンドスコピン!(内視鏡ニュース)
http://endoscopin.blog40.fc2.com/

DELL

デル株式会社

お役立ちサイト

iMac

Apple Store(Japan)

VAIO

Sony Style(ソニースタイル)

DELL

dellcampaign4_120x60

mous computer

LUVMACHINE-120x60

PCアクセサリー

PCDEPOT web

学会中の宿泊はこちら

楽天トラベル株式会社

xserver

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンドスコピン!(内視鏡ニュース)

2006/01/30 00:22|新着ニュースTB:0CM:0
■=================================■
         内視鏡関連 新着情報提供マガジン
             エンドスコピン!
■=================================■

こんにちは。
エンドスコピン運営事務局です。

目紛しく進化する内視鏡医療、あなたはどのようにして最新情報を入手して
いますか?
学会?文献?医療情報誌?インターネット?セールスマン?

情報源は多々ありますが、もっと効率的に最新情報を得たいと思いませんか?

そんなあなたに毎週1回、内視鏡関連の新着ニュースをピックアップして、
お届けします。

これさえ読めば、忙しいあなたもかなりの情報ツウ?


■==================================
 
 ニュース期間:2006/1/23 to 2006/1/29

===================================

2006.1.27
フジノン東芝ESシステム
経鼻内視鏡検査可能施設一覧
http://www.ft-es.co.jp/about_scope/inst.asp
詳細はこちら

2006.1.27
PET/CT検査など保険適用する優先度が高い新規技術50件が選出
 中央社会保険医療協議会(中医協)診療報酬調査専門組織(医療技術評価分科会)が1月26日、都内のホテルで開催され、ポジトロンCT装置とX線CTとを合体させた機器を用いてPETとCTの連続撮影を行うPET/CT検査など、保険適用する優先度が高いと考えられる新規技術50件、FDG-PETの婦人科がんへの適応拡大など再評価する優先度が高いと考えられる既存技術86件などが固まった。保険適用する優先度が高いと考えられる新規技術には、早期胃がんに対して、経皮内視鏡的に高周波切除器をを用いて病変の周囲を全周性に切開し粘膜下層を剥離することで、病変部を含む3cm以上の範囲を一括して切除する内視鏡的粘膜下層剥離術、低侵襲な手術が可能な脊椎内視鏡下手術、輸血管理料、小児の治療用眼鏡・コンタクトレンズによる屈折矯正などが選ばれた。
http://medwave.nikkeibp.co.jp/MED/
詳細はこちら

2006.1.25
【大腸癌研究会速報】大腸がんセンチネルリンパ節同定に蛍光色素が有用
 大腸がんのセンチネルリンパ節同定には、放射線同位元素を用いる方法と、様々な色素試薬を用いる方法とがある。1月20日に開催された第64回大腸癌研究会で獨協医科大学第二外科の石塚満氏は、インドシアニングリーンと蛍光画像化装置を用いたところ、手術中に従来より高感度にセンチネルリンパ節を同定できたと発表した。
http://medwave.nikkeibp.co.jp/regist/medi_auth.jsp?id=0/mdps/420450
詳細はこちら

2006.1.24
【大腸癌研究会速報】大腸がんの術前生検、「浸潤なし」判断の3分の2が浸潤あり
 1月20日、東京都千代田区で開催された第64回大腸癌研究会では、主題の1つに大腸がんの進展度診断が取り上げられた。自治医科大学大宮医療センター一般・消化器外科の辻仲眞康氏は、術前の生検による浸潤程度の判断と、摘除標本による浸潤程度の判断を比較し、生検所見が切除術式を決定するのに有用かどうか検討したと発表した。検討は、大腸粘膜下層がん83例を対象とした。生検標本はHE染色を行い、癌腺管間の線維性間質増生をみて4段階に分類。明らかに浸潤ありと判断したもののみを浸潤がんとした。その結果、生検標本では50例が浸潤なし、33例が浸潤ありと判断された。浸潤ありと判断された33例は、31例(93.9%)が摘除標本で粘膜下層に垂直1000μm以上の浸潤がみられ、生検の有用性が示唆された。しかし、浸潤なしと判断された50例では、33例(66.0%)が摘除標本で粘膜下層に垂直1000μm以上の浸潤があり、1000μm未満の浸潤例は17例(34.0%)にとどまった。辻仲氏は、「生検で浸潤ありとなった場合には、手術適応と判断してよさそうだ。だが、浸潤なしと判断された場合、これを基に術式を判断するのは難しいと考えられる」と話していた。
http://medwave.nikkeibp.co.jp/regist/medi_auth.jsp?id=0/mdps/420372
詳細はこちら

2006.1.23
オリンパス、早期肺がん遺伝子検査の臨床試験を今秋にも米国で開始
 オリンパスは、米Cangen Biotechnologies社と共同開発する早期肺がん遺伝子検査システムの臨床試験を、早ければ今秋にも米国で開始する見通しだ。開発するシステムはCangen社の遺伝子の構造変化を測定する技術とオリンパスの高感度検出技術を組み合わせることで血液を用いて検査しようというものだ。両社はまずは術後のモニタリングに利用される検査として実用化を目指す考えで、その後ハイリスク群の検査、健康診断へと展開させていく計画だ。両社は韓国のヒュンダイ病院から患者400人分の病変を入手して解析し、がん病変に特異的に変化している遺伝子の構造変化(マーカー)を複数個同定することに成功した。そして、遺伝子の構造変化を非小細胞肺がんの早期(1期、2期)患者の組織検体の7割から8割で検出することが確認できたという
http://medwave.nikkeibp.co.jp/regist/medi_auth.jsp?id=0/mdps/420154
詳細はこちら



■PR================================
 エンドスコピン!公式ブログのご紹介

 最新の内視鏡ニュースをブログにてタイムリーにご紹介!
 何かと役立つ各種学会、内視鏡関連メーカーへのリンクも充実。
 是非、一度お立ち寄り下さい!
 http://endoscopin.blog40.fc2.com/

===================================

■==================================
 運営: エンドスコピン運営事務局
 Copyright (C) エンドスコピン運営事務局. All rightsreserved.
===================================

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://endoscopin.blog40.fc2.com/tb.php/15-078dfe3f

ブログ内検索

MacBook Air

Apple Store(Japan)

WILLCOM

ウィルコムストア

RSS

********

 |  未分類 | 新着ニュース | 新着医学文献 | メルマガ登録 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. エンドスコピン!(内視鏡ニュース)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。