内視鏡医の応援サイト! 内視鏡関連の新着ニュースをお届けします!

エンドスコピン!(内視鏡ニュース)
http://endoscopin.blog40.fc2.com/

DELL

デル株式会社

お役立ちサイト

iMac

Apple Store(Japan)

VAIO

Sony Style(ソニースタイル)

DELL

dellcampaign4_120x60

mous computer

LUVMACHINE-120x60

PCアクセサリー

PCDEPOT web

学会中の宿泊はこちら

楽天トラベル株式会社

xserver

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンドスコピン!(内視鏡ニュース)

2006/06/26 00:41|新着ニュースTB:0CM:0
■============================■
        内視鏡関連 新着情報提供マガジン
           エンドスコピン!
■============================■

こんにちは。
エンドスコピン運営事務局です。

目紛しく進化する内視鏡医療、あなたはどのようにして最新情報を
入手していますか?
学会?文献?医療情報誌?インターネット?セールスマン?

情報源は多々ありますが、もっと効率的に最新情報を得たいと
思いませんか?

そんなあなたに毎週1回、内視鏡関連の新着ニュースを
ピックアップして、お届けします。

これさえ読めば、忙しいあなたもかなりの情報ツウ?


■=============================
 ニュース期間:2006/6/19 to 2006/6/25
==============================

2006.6.23
第2回経鼻的胃内視鏡検査セミナーin東海開催のご案内
◆日時:平成18年7月8日(土)15:00~17:00
◆会場:栄ガスビル5階大会議室
◆住所:名古屋市中区栄3-15-33 TEL O52(242)7111
◆開会のあいさつ
 名古屋大学消化器内科学講師丹羽康正先生
◆テーマ講演 -経鼻内視鏡の挿入法と観察の実際-
司会・演者 国民健康保険 坂下病院 副院長 酒井雄三先生
演者 協立総合病院 消化器外科 部長 中澤幸久先生
演者 山下病院 消化器内科 舩坂好平先生
演者 名古屋大学 消化器内科 井口洋一先生
◆「特別講演」 -『経鼻内視鏡の挿入法と観察の実際』-
司会 名古屋大学 消化器内科学 講師 丹羽康正先生
演者 出雲中央クリニック 院長 宮脇哲丸先生
◆閉会のあいさつ
国民健康保険 坂下病院 副院長 酒井雄三先生
http://www.ft-es.co.jp/medical_staff/seminer/20060708.html   

2006.6.22
「アバスチン」が米国で大腸がんの第2選択薬としても認可
 米Genentech社は6月20日、血管新生を阻害するタイプの抗がん
剤である「アバスチン」が、5-フルオロウラシル(5FU)をベー
スにした化学療法と併用で、転移性大腸がんを対象に第2選択薬
(セカンドライン)として米食品医薬品局(FDA)から認可された
ことを発表した。
 アバスチンは抗血管内皮成長因子(VEGF)阻害抗体で、米国では
大腸がんに対する第1選択薬(ファーストライン)として認可され
ている。アバスチンの米国での第2選択薬としての認可は、転移が
んの最初の治療、あるいはアジュバント療法としてイリノテカンと
5-FUによる治療を受けた829人の進行性または転移性大腸がん患者
を対象に行われた無作為化多施設フェーズ3臨床試験「E3200」の結
果に基づいて行われた。
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/0622_1.html

2006.6.21
日本に比べドイツではがん患者への「胃ろう」造設が盛ん 日本と
ドイツでは、がんによる消化管狭窄の対応に大きな違いがあるよう
だ。第82回日本消化器内視鏡学会関東地方会では、1970年代からド
イツの病院で診療を行ってきた山形徳洲会総合病院内視鏡センター
の堂元又厳氏が、PEG(内視鏡的胃ろう造設術)の適応に関する両国
の違いを報告した。
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/0621_2.html

2006.6.20
血管パターンで大腸がんを鑑別する内視鏡システムが有用
 大腸内視鏡検査の際に「狭帯域光観察(NBI)」という観察システ
ムを使用すると、見つかった大腸病変ががんかそうでないか、鑑別が
容易になることが分かった。第82回日本消化器内視鏡学会関東地方会
で、国立がんセンター東病院内視鏡部の堀松高博氏が報告した。
 NBIは、特殊なフィルターを組み込んだ内視鏡システムで、粘膜の
浅い層にある毛細血管を、通常の内視鏡観察より強調表示できるのが
特徴。がんがあると、この毛細血管パターンが変化するとみられてい
る。堀松氏らは、大腸内視鏡検査を受けた92人(平均年齢63.6歳)
150病変を対象に、NBIで観察した毛細血管パターンからがんかどうか
を判断した結果と、その後の組織生検の結果を比較した。
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/0620_1.html



■*****************************

    PubMed 新着医学文献(検索Keyword:Endoscopy)

******************************

今週の内視鏡関連の新着医学文献をアップします!
PubMedにて”Endoscopy”で検索した文献です。
気になる文献が見つかったらPubMedへGO!

Items 1 - 2 of 2

1: Johnson FE, Johnson MH, Clemente MF, Paniello RC, Virgo KS.
Geographical Variation in Surveillance Strategies After Curative-Intent Surgery
for Upper Aerodigestive Tract Cancer.
Ann Surg Oncol. 2006 Jun 21; [Epub ahead of print]
PMID: 16791449 [PubMed - as supplied by publisher]

2: Gu Q, Xia HH, Wang JD, Wong WM, Chan AO, Lai KC, Chan CK, Yuen MF, Fung FM,
Wong KW, Lam SK, Wong BC.
Update on Clarithromycin Resistance in Helicobacter pylori in Hong Kong and Its
Effect on Clarithromycin-Based Triple Therapy.
Digestion. 2006 Jun 20;73(2-3):101-106 [Epub ahead of print]
PMID: 16788304 [PubMed - as supplied by publisher]


■PR===========================
 エンドスコピン!公式ブログのご紹介

 最新の内視鏡ニュースをブログにてタイムリーにご紹介!
 何かと役立つ各種学会、内視鏡関連メーカーへのリンクも充実。
 是非、一度お立ち寄り下さい!
 http://endoscopin.blog40.fc2.com/

■PR===========================
【新着医学文献】メールマガジンのご紹介

 皆さんは、医学文献、特に英文ペーパの検索はどうしてますか?
 やっぱりPubMedですよね。

 でも、定期的に検索するのって、結構面倒ですよね?
 そんなあなたに代わって、部位別、カテゴリー別にピックアップ
 した医学文献(一週間分)をデイリーでお届けします!

 登録の申し込みはこちらから
 http://search.mag2.com/reader/Magsearch?keyword=%90V%92%85%88%E3%8Aw%95%B6%8C%A3

==============================

■=============================
 運営: エンドスコピン運営事務局
 Copyright (C) エンドスコピン運営事務局 All rights reserved.
==============================
スポンサーサイト

エンドスコピン!(内視鏡ニュース)

2006/06/19 00:33|新着ニュースTB:0CM:0
■============================■
        内視鏡関連 新着情報提供マガジン
           エンドスコピン!
■============================■

こんにちは。
エンドスコピン運営事務局です。

目紛しく進化する内視鏡医療、あなたはどのようにして最新情報を
入手していますか?
学会?文献?医療情報誌?インターネット?セールスマン?

情報源は多々ありますが、もっと効率的に最新情報を得たいと
思いませんか?

そんなあなたに毎週1回、内視鏡関連の新着ニュースを
ピックアップして、お届けします。

これさえ読めば、忙しいあなたもかなりの情報ツウ?


■=============================
 ニュース期間:2006/6/12 to 2006/6/18
==============================

2006.6.13
パクリタキセル内包ミセル製剤が進行がんのフェーズ1で好結果
 パクリタキセル内包ミセル「NK105」のフェーズ1臨床試験で有
望結果が得られたことを、国立がんセンター中央病院消化器内科の
加藤健氏が明らかにした。NK105を標準的治療法がうまくいかなかっ
た進行がん患者19人に投与したところ、膵臓がん患者1人で部分寛
解(PR)が確認され、6人で安定化状態(SD)が認められたもの。
成果は、6月2日から6日に米国アトランタで開催された米国臨床
腫瘍学会で発表された。
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/0613_asco2.html

2006.6.12
オリンパスが蛍光観察可能な気管支鏡を発売、早期がん発見に期待
 オリンパスメディカルシステムズは、蛍光観察が可能な気管支内
視鏡を6月22日に発売する。蛍光観察によって、粘膜表面の微細な
変化が観察しやすくなり、肺がんの早期発見につながるという。
6月10日発売の、特殊光観察が可能な内視鏡ビデオスコープシステ
ムと組み合わせて使用する。
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/0612_4.html

2006.6.12
難治性気胸に内視鏡治療。シリコーンで気管支に栓。8割近い患者
で効果
  内視鏡でシリコーンの栓を気管支に詰める気管支充てん術が、難
治性気胸の新しい治療法として注目されている。開発した岡山赤十
字病院の渡辺洋一(わたなべ・よういち)・呼吸器内科部長は「治
療法がなかった患者の多くをこの方法で助けられる」と話している。
http://kk.kyodo.co.jp/iryo/news/0613kikanshi.html

2006.6.12
神奈川県経鼻的胃内視鏡セミナー
富士フイルムメディカル内覧会in厚木開催のご案内
 この度、業界で大反響中の『経鼻的胃内視鏡検査』につきまして
セミナーを企画いたしました。是非ともご参加を頂けますようにご
案内申し上げます。
開催日時: 平成18年6月29日(木曜日)
開催場所:プロミティあつぎビル 小田急本厚木駅北口徒歩4分
1.特別講演とハンズオンレクチャー
講師: 静岡赤十字病院内科・健診部部長川田和昭先生
司会: 北里大学東病院消化器内科田辺聡先生
開催日時: 平成18年6月29日(木曜日)18:30~20:00
開催場所:プロミティあつぎビル 8階会議室
http://www.ft-es.co.jp/medical_staff/seminer/20060629.html

2006.6.12
BostonScientific新製品情報
Autotome™ RX Sphincterotome
特徴:角度可変のカッティングナイフが、スコープのポジショニン
グや解剖によらず正確な乳頭切開を可能にします。
http://www.bostonscientific.jp/med_specialty/deviceDetail.jsp?task=tskBasicDevice.jsp§ionId=4&relId=7,334,335,336&deviceId=16079&uniqueId=MPDB4511&clickType=SpecMainPromo



■*****************************

    PubMed 新着医学文献(検索Keyword:Endoscopy)

******************************

今週の内視鏡関連の新着医学文献をアップします!
PubMedにて”Endoscopy”で検索した文献です。
気になる文献が見つかったらPubMedへGO!

Items 1 - 12 of 12

1: Li XG, Lv YM, Gu F, Yang XL.
[Fecal calprotectin in differential diagnosis of irritable bowel syndrome.]
Beijing Da Xue Xue Bao. 2006 Jun 18;38(3):310-3. Chinese.
PMID: 16778979 [PubMed - in process]

2: Cremers MI, Marques-Vidal P; NGHD (Nucleo de Gastrenterologia dos Hospitais
Distritais).
Colonoscopies in Portuguese District Hospitals: A multicentric transverse
study.
Dig Liver Dis. 2006 Jun 12; [Epub ahead of print]
PMID: 16777501 [PubMed - as supplied by publisher]

3: Federici A, Valle S, Giorgi Rossi P, Grassi A, Borgia P, Guasticchi G.
Colorectal cancer screening: Recommendations and guideline adherence by
physicians from digestive endoscopy centers in the Lazio region, Italy.
Prev Med. 2006 Jun 13; [Epub ahead of print]
PMID: 16777203 [PubMed - as supplied by publisher]

4: Kim SH, Lee JM, Han JK, Kim YH, Lee JY, Lee HJ, Shin KS, Choi BI.
Three-dimensional MDCT imaging and CT esophagography for evaluation of
esophageal tumors: preliminary study.
Eur Radiol. 2006 Jun 15; [Epub ahead of print]
PMID: 16775691 [PubMed - as supplied by publisher]

5: Schemmer P, Decker F, Dei-Anane G, Henschel V, Buhl K, Herfarth C, Riedl S.
The vital threat of an upper gastrointestinal bleeding: Risk factor analysis of
121 consecutive patients.
World J Gastroenterol. 2006 Jun 14;12(22):3597-601.
PMID: 16773718 [PubMed - in process]

6: Lightdale CJ, Schmitt C, Hwang C, Hamelin B.
A Multicenter, Randomized, Double-Blind, 8-Week Comparative Trial of Low-Dose
Esomeprazole (20 mg) and Standard-Dose Omeprazole (20 mg) in Patients with
Erosive Esophagitis.
Dig Dis Sci. 2006 Jun 14; [Epub ahead of print]
PMID: 16773434 [PubMed - as supplied by publisher]

7: Van Tuyl SA, Van Noorden JT, Kuipers EJ, Stolk MF.
Results of Videocapsule Endoscopy ∊ 250 Patients With Suspected Small
Bowel Pathology.
Dig Dis Sci. 2006 Jun 14; [Epub ahead of print]
PMID: 16773429 [PubMed - as supplied by publisher]

8: Hatzinger M, Badawi JK, Hacker A, Langbein S, Honeck P, Alken P.
[Georg Kelling (1866-1945) : The man who introduced modern laparoscopy into
medicine.]
Urologe A. 2006 Jun 14; [Epub ahead of print] German.
PMID: 16773385 [PubMed - as supplied by publisher]

9: Streckfuss A, Sittel C, Helmke BM, Plinkert PK.
[Subtotal cricoid resection as primary therapy for a highly differentiated
chondrosarcoma.]
HNO. 2006 Jun 13; [Epub ahead of print] German.
PMID: 16770598 [PubMed - as supplied by publisher]

10: Heuschen G, Leowardi C, Hinz U, Autschbach F, Stallmach A, Herfarth C,
Heuschen UA.
Differential expression of toll-like receptor 3 and 5 in ileal pouch mucosa of
ulcerative colitis patients.
Int J Colorectal Dis. 2006 Jun 13; [Epub ahead of print]
PMID: 16770571 [PubMed - as supplied by publisher]

11: Kapoor VK.
Gallbladder cancer: a global perspective.
J Surg Oncol. 2006 Jun 15;93(8):607-9.
PMID: 16724344 [PubMed - in process]

12: Li S, Wang H, Hu J, Li N, Liu Y, Wu Z, Zheng Y, Wang H, Wu K, Ye H, Rao J.
New immunochemical fecal occult blood test with two-consecutive stool sample
testing is a cost-effective approach for colon cancer screening: results of a
prospective multicenter study in Chinese patients.
Int J Cancer. 2006 Jun 15;118(12):3078-83.
PMID: 16425283 [PubMed - indexed for MEDLINE]


■PR===========================
 エンドスコピン!公式ブログのご紹介

 最新の内視鏡ニュースをブログにてタイムリーにご紹介!
 何かと役立つ各種学会、内視鏡関連メーカーへのリンクも充実。
 是非、一度お立ち寄り下さい!
 http://endoscopin.blog40.fc2.com/

■PR===========================
【新着医学文献】メールマガジンのご紹介

 皆さんは、医学文献、特に英文ペーパの検索はどうしてますか?
 やっぱりPubMedですよね。

 でも、定期的に検索するのって、結構面倒ですよね?
 そんなあなたに代わって、部位別、カテゴリー別にピックアップ
 した医学文献(一週間分)をデイリーでお届けします!

 登録の申し込みはこちらから
 http://search.mag2.com/reader/Magsearch?keyword=%90V%92%85%88%E3%8Aw%95%B6%8C%A3

==============================

■=============================
 運営: エンドスコピン運営事務局
 Copyright (C) エンドスコピン運営事務局 All rights reserved.
==============================

エンドスコピン!(内視鏡ニュース)

2006/06/11 22:29|新着ニュースTB:0CM:0
■============================■
        内視鏡関連 新着情報提供マガジン
           エンドスコピン!
■============================■

こんにちは。
エンドスコピン運営事務局です。

目紛しく進化する内視鏡医療、あなたはどのようにして最新情報を
入手していますか?
学会?文献?医療情報誌?インターネット?セールスマン?

情報源は多々ありますが、もっと効率的に最新情報を得たいと
思いませんか?

そんなあなたに毎週1回、内視鏡関連の新着ニュースを
ピックアップして、お届けします。

これさえ読めば、忙しいあなたもかなりの情報ツウ?


■=============================
 ニュース期間:2006/6/5 to 2006/6/11
==============================

2006.6.11
早期がん発見できる内視鏡 短波長光で毛細血管観察 がんセンター
など開発
 波長が短い特殊な光を使い、従来より早期のがんを発見できる消
化器内視鏡を、国立がんセンター東病院消化器内科の佐野寧(さの
・やすし)医長とオリンパスが共同開発した。狭帯域光観察(NB
I)と呼ばれる手法を用い、消化器表面の微細構造や毛細血管を観
察できるのが強みで、6月に発売された。
http://kk.kyodo.co.jp/iryo/news/0606cancer.html

2006.6.8
[ASCO] 肺がんのベバシズマブ併用療法は化学療法単独より優れる
 抗血管内皮細胞増殖因子(VEGF)抗体ベバシズマブ(商品名アバ
スチン)を上皮細胞成長因子受容体阻害剤のエルロチニブ(商品名
タルセバ)もしくは化学療法と併用すると、再発、難治性の非小細
胞性肺がんに対する無増悪生存期間が、標準的な化学療法のみの群
に比べて改善できることが明らかとなった。これは多施設フェーズ
2無作為試験の結果によるもので、6月2日から6日に米国アトラ
ンタで開催された米国臨床腫瘍学会で、Kaiser Permanente
Northern CaliforniaのL.Fehrenbacher氏らが報告した。
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/0608_asco2.html

2006.6.8
蛍光観察が可能な気管支ビデオスコープ
「EVIS LUCERA(イーヴィス ルセラ) 気管支ビデオスコープ
OLYMPUS BF TYPE F260」発売
オリンパスメディカルシステムズ株式会社(社長:森嶌治人)は、気
管支の中心型早期肺がんや前がん病変の早期発見を目的に、特殊光
観察の一つである蛍光観察(AFI(*1))により、通常光観察ではわか
りにくい粘膜の微妙な違いを色調として強調表示する「EVIS LUCERA
気管支ビデオスコープ OLYMPUS BF TYPEF260」(*2)(以下、
「BFTYPE F260」)を発売します。6月22日から国内で販売を開始し、
順次、海外地域(欧州、中国、韓国、台湾、シンガポール等)への販
売を予定しています。また、「BFTYPE F260」は、2006年6月10日に
国内で発売予定の内視鏡ビデオスコープシステム
「EVIS LUCERASPECTRUM」(*3)との組み合わせにより使用が可能です。
http://www.nikkan.co.jp/html/newrls/

2006.6.7
[ASCO] 進行非小細胞肺がんへのペメトレキセドの効果はドセタキ
セルと同等
 葉酸代謝拮抗剤であるペメトレキセド(商品名「Alimta」)を進
行非小細胞肺がん(NSCLC)患者に投与した場合の全体の生存率は、
ドセタキセル(商品名「Taxotere」と同等であることが明らかにな
った。これは571人の進行非小細胞肺がん患者を対象に、ペメトレ
キセドを第2選択薬として投与する無作為化フェーズ3臨床試験の
結果によるもの。成果は6月2日から6日に米国アトランタで開催
された米国臨床腫瘍学会で、イタリアForlanini病院の
F.de Marinis氏らによって発表された。
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/0607_asco1.html

2006.6.6
[ASCO] スニチニブが肺がんにも有効である可能性
 マルチキナーゼ阻害剤のスニチニブ(商品名「Sutent」)は、肺
がんにも有効である可能性が明らかとなった。標準的な化学療法を
受けたにもかかわらず、病状が進行した非小細胞肺がん患者を対象
にしたフェーズ2臨床試験で、患者の約51%に腫瘍の縮小または腫
瘍の成長の阻害が確認された。成果は6月2日から6日に米国アト
ランタで開催されている米国臨床腫瘍学会で、米North Carolina大
学のMark A.Socinski氏らが発表した。
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/0606_asco4.html

2006/06/05
富士フイルムメディカル株式会社
ITの有効活用/経鼻的胃内視鏡検査セミナー開催のご案内
この度、栃木県宇都宮市におきまして、診療所のITクリニック化
を推進し、インフォームド・コンセントにも役立つ為の『ITの有
効活用』 および、今話題となっております苦痛の少ない『経鼻的
胃内視鏡検査』について下記の通りセミナーを開催させていただき
ます。
ご多忙とは存じますが、この機会に是非ともご参加くださいますよ
うご案内申し上げます。
開催日時 2006年6月24日(土曜日)
17:30開場・18:00スタート
開催場所 宇都宮東武ホテル グランデ 4F 松柏II
特別講師  大原ファミリークリニック 院長 大原 信行先生
http://www.ft-es.co.jp/medical_staff/seminer/20060624.html


■*****************************

    PubMed 新着医学文献(検索Keyword:Endoscopy)

******************************

今週の内視鏡関連の新着医学文献をアップします!
PubMedにて”Endoscopy”で検索した文献です。
気になる文献が見つかったらPubMedへGO!

Items 1 - 12 of 12

1: Gould JC, Garren M, Boll V, Starling J.
The impact of circular stapler diameter on the incidence of gastrojejunostomy
stenosis and weight loss following laparoscopic Roux-en-Y gastric bypass.
Surg Endosc. 2006 Jun 8; [Epub ahead of print]
PMID: 16763928 [PubMed - as supplied by publisher]

2: Morino M, Giaccone C, Pellegrino L, Rebecchi F.
Laparoscopic management of giant hiatal hernia: factors influencing long-term
outcome.
Surg Endosc. 2006 Jun 8; [Epub ahead of print]
PMID: 16763927 [PubMed - as supplied by publisher]

3: Wexner SD, Beck DE, Baron TH, Fanelli RD, Hyman N, Shen B, Wasco KE.
A consensus document on bowel preparation before colonoscopy: prepared by a
task force from the American Society of Colon and Rectal Surgeons (ASCRS), the
American Society for Gastrointestinal Endoscopy (ASGE), and the Society of
American Gastrointestinal and Endoscopic Surgeons (SAGES).
Surg Endosc. 2006 Jun 8; [Epub ahead of print] No abstract available.
PMID: 16763922 [PubMed - as supplied by publisher]

4: Chen GC, Lee-Henderson M, Mehdizadeh S, Goltzer O, Shen J, Sul J, Jutabha R.

Novel external sensor array for capsule endoscopy.
Endoscopy. 2006 Jun 6; [Epub ahead of print]
PMID: 16761212 [PubMed - as supplied by publisher]

5: Kuokkanen M, Myllyniemi M, Vauhkonen M, Helske T, Kaariainen I, Karesvuori
S, Linnala A, Harkonen M, Jarvela I, Sipponen P.
A biopsy-based quick test in the diagnosis of duodenal hypolactasia in upper
gastrointestinal endoscopy.
Endoscopy. 2006 Jun 6; [Epub ahead of print]
PMID: 16761211 [PubMed - as supplied by publisher]

6: Tohda G, Higashi S, Sakumoto H, Sumiyoshi K, Kane T.
Efficacy and safety of nurse-administered propofol sedation during emergency
upper endoscopy for gastrointestinal bleeding: a prospective study.
Endoscopy. 2006 Jun 6; [Epub ahead of print]
PMID: 16761209 [PubMed - as supplied by publisher]

7: De Bem RS, Da Ro Sa Utiyama SR, Nisihara RM, Fortunato JA, Tondo JA, Carmes
ER, Souza RA, Pisani JC, Amarante HM.
Celiac Disease Prevalence in Brazilian Dilated Cardiomyopathy Patients.
Dig Dis Sci. 2006 Jun 7; [Epub ahead of print]
PMID: 16758314 [PubMed - as supplied by publisher]

8: Kim SG, Choi KD, Kim JS, Jung HC, Song IS.
Ileal Inflammatory Fibroid Polyp: A Rare Cause of Obscure Gastrointestinal
Bleeding Diagnosed by Wireless Capsule Endoscopy.
Dig Dis Sci. 2006 Jun 7; [Epub ahead of print] No abstract available.
PMID: 16758313 [PubMed - as supplied by publisher]

9: Leighton JA, Sharma VK, Hentz JG, Musil D, Malikowski MJ, McWane TL,
Fleischer DE.
Capsule Endoscopy Versus Push Enteroscopy for Evaluation of Obscure
Gastrointestinal Bleeding with 1-Year Outcomes.
Dig Dis Sci. 2006 Jun 7; [Epub ahead of print]
PMID: 16758305 [PubMed - as supplied by publisher]

10: Akcam M, Elmas O, Yilmaz A, Caglar S, Artan R, Gelen T, Aliciguzel Y.
Myeloperoxidase, xanthine oxidase and superoxide dismutase in the gastric
mucosa of helicobacter pylori positive and negative pediatric patients.
Mol Cell Biochem. 2006 Jun 7; [Epub ahead of print]
PMID: 16758302 [PubMed - as supplied by publisher]

11: Aust W, Sandner A, Neumann K, Lowe S, Knipping S, Bloching M.
[Stomal metastases after translaryngeal tracheotomy (TLT) according to Fantoni
: A rare complication.]
HNO. 2006 Jun 7; [Epub ahead of print] German.
PMID: 16758210 [PubMed - as supplied by publisher]

12: Fu KI, Sano Y, Kato S, Saito H, Ochiai A, Fujimori T, Saito Y, Matsuda T,
Fujii T, Yoshida S.
Primary signet-ring cell carcinoma of the colon at early stage: A case report
and a review of the literature.
World J Gastroenterol. 2006 Jun 7;12(21):3446-9.
PMID: 16733868 [PubMed - in process]




■PR===========================
 エンドスコピン!公式ブログのご紹介

 最新の内視鏡ニュースをブログにてタイムリーにご紹介!
 何かと役立つ各種学会、内視鏡関連メーカーへのリンクも充実。
 是非、一度お立ち寄り下さい!
 http://endoscopin.blog40.fc2.com/

■PR===========================
【新着医学文献】メールマガジンのご紹介

 皆さんは、医学文献、特に英文ペーパの検索はどうしてますか?
 やっぱりPubMedですよね。

 でも、定期的に検索するのって、結構面倒ですよね?
 そんなあなたに代わって、部位別、カテゴリー別にピックアップ
 した医学文献(一週間分)をデイリーでお届けします!

 登録の申し込みはこちらから
 http://search.mag2.com/reader/Magsearch?keyword=%90V%92%85%88%E3%8Aw%95%B6%8C%A3

==============================

■=============================
 運営: エンドスコピン運営事務局
 Copyright (C) エンドスコピン運営事務局 All rights reserved.
==============================

エンドスコピン!(内視鏡ニュース)

2006/06/04 19:57|新着ニュースTB:0CM:0
■============================■
        内視鏡関連 新着情報提供マガジン
           エンドスコピン!
■============================■

こんにちは。
エンドスコピン運営事務局です。

目紛しく進化する内視鏡医療、あなたはどのようにして最新情報を
入手していますか?
学会?文献?医療情報誌?インターネット?セールスマン?

情報源は多々ありますが、もっと効率的に最新情報を得たいと
思いませんか?

そんなあなたに毎週1回、内視鏡関連の新着ニュースを
ピックアップして、お届けします。

これさえ読めば、忙しいあなたもかなりの情報ツウ?


■=============================
 ニュース期間:2006/5/29 to 2006/6/4
==============================

2006.6.1
胃がん検診で「苦痛少ない」と経鼻内視鏡が好評
 経口内視鏡検査を受けて苦しかった経験のある人に、鼻から挿入
する経鼻内視鏡検査を行なったところ、検査時の苦痛が大幅に低下
することが分かった。これは、名古屋市で6月1日から開催されて
いる第45回日本消化器がん検診学会総会のシンポジウムで、香川県
立がん検診センターの安田貢氏が報告したもの。
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/0601_1.html

2006.6.1
がん死者、過去最高の32万6千人 厚労省の人口統計
 がんによる死亡が32万5885人と、調査を始めた1899年
以来最多にのぼったことが1日、厚生労働省の発表した05年人口
動態統計でわかった。死亡総数は108万4012人で、前年より
5万5410人の増。3年連続で100万人を超え、戦後では47
年に次ぐ多さとなった。
 がんを部位別でみると、男性では肺が最も多く、昨年より2.9
%増えて4万5187人。続いて多い胃と肝臓は微減だったが、4
位の大腸は1.4%増えた。女性で最多の大腸は昨年より2.6%
増の1万8679人。2位の胃は微減だったが、3位の肺が5.4
%増だった。
http://www.asahi.com/health/news/TKY200606010335.html

2006.5.29
肝細胞がんに対する“樹状細胞局所注入療法”の安全性確認
 肝細胞がんに対する“樹状細胞局所注入療法”が安全であること
を確認、治療効果が期待できる結果を得たことが、愛媛大学医学部
第3内科のFazle Akbar氏と恩地森一氏らの研究グループにより明ら
かにされた。
 樹状細胞局所注入療法とは、腫瘍内に樹状細胞を注入することで、
腫瘍を破壊するだけでなく、再発の予防も狙った治療法だ。
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/0529_2.html

2006.5.29
たばこ肺疾患、チェックシートで早期診断
 たばこでリスクが高まる慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)
の早期診断チェックシートを相澤久道・久留米大教授(呼吸器・神経
内科)らが作った。31日の世界禁煙デーを前に、注意を呼びかけて
いる。
 COPDは肺に炎症が起き、酸素と二酸化炭素を交換する肺胞が壊
れたり、気管支が細くなったりする病気。日本人の死因第10位で、
世界保健機関(WHO)も2020年には世界の死因第3位になると
予測している。
 チェックシートは世界家庭医学会が認定したものを、相澤教授らが
訳した。対象は40歳以上の喫煙者(過去喫煙者も含む)。年齢やた
ばこの本数、体重を身長の2乗で割った肥満度指数(BMI)など8
項目38点満点。17点以上だとCOPDの可能性が高い。ぜんそく
など別の病気と区別するための質問もある。
http://www.asahi.com/health/news/TKY200605290215.html


■*****************************

    PubMed 新着医学文献(検索Keyword:Endoscopy)

******************************

今週の内視鏡関連の新着医学文献をアップします!
PubMedにて”Endoscopy”で検索した文献です。
気になる文献が見つかったらPubMedへGO!

Items 1 - 47 of 47

1: Wexner SD, Beck DE, Baron TH, Fanelli RD, Hyman N, Shen B, Wasco KE.
A Consensus Document on Bowel Preparation Before Colonoscopy: Prepared by a
Task Force From The American Society of Colon and Rectal Surgeons (ASCRS), The
American Society for Gastrointestinal Endoscopy (ASGE), and The Society of
American Gastrointestinal and Endoscopic Surgeons (SAGES).
Dis Colon Rectum. 2006 Jun;49(6):792-809. No abstract available.
PMID: 16741637 [PubMed - in process]

2: Bampton PA, Schloithe A, Bull J, Fraser RJ, Padbury RT, Watson DI.
Improving surveillance for Barrett's oesophagus.
BMJ. 2006 Jun 3;332(7553):1320-3.
PMID: 16740562 [PubMed - in process]

3: Ptok H, Meyer F, Marusch F, Steinert R, Gastinger I, Lippert H, Meyer L.
Palliative stent implantation in the treatment of malignant colorectal
obstruction.
Surg Endosc. 2006 Jun;20(6):909-14. Epub 2006 May 11.
PMID: 16738981 [PubMed - in process]

4: Enochsson L, Westman B, Ritter EM, Hedman L, Kjellin A, Wredmark T,
Fellander-Tsai L.
Objective assessment of visuospatial and psychomotor ability and flow of
residents and senior endoscopists in simulated gastroscopy.
Surg Endosc. 2006 Jun;20(6):895-9. Epub 2006 May 12.
PMID: 16738978 [PubMed - in process]

5: Cobrin GM, Pittman RH, Lewis BS.
Increased diagnostic yield of small bowel tumors with capsule endoscopy.
Cancer. 2006 May 30; [Epub ahead of print]
PMID: 16736516 [PubMed - as supplied by publisher]

6: Zobolas B, Sakorafas GH, Kouroukli I, Glynatsis M, Peros G, Bramis J.
Alkaline reflux gastritis: early and late results of surgery.
World J Surg. 2006 Jun;30(6):1043-9.
PMID: 16736335 [PubMed - in process]

7: Sisk EA, Kim TB, Schumacher R, Dechert R, Driver L, Ramsey AM, Lesperance
MM.
Tracheotomy in very low birth weight neonates: indications and outcomes.
Laryngoscope. 2006 Jun;116(6):928-33.
PMID: 16735883 [PubMed - in process]

8: Ayantunde AA, Pinder E, Heath DI.
Symptomatic pyloric pancreatic heterotopia: Report of three cases and review of
the literature.
Med Sci Monit. 2006 May 29;12(6):CS49-52 [Epub ahead of print]
PMID: 16733487 [PubMed - as supplied by publisher]

9: Seow CH, Zimmerman MJ.
Capsule endoscopy in the detection of small-intestinal bleeding in patients
supported by a nonpulsatile axial-flow Jarvik 2000 left ventricular assist
device.
Gastrointest Endosc. 2006 Jun;63(7):1087. No abstract available.
PMID: 16733141 [PubMed - in process]

10: Sanchez R, Aparicio JR, Baeza T, Calero Y.
Capsule endoscopy diagnosis of intestinal involvement in a patient with
Churg-Strauss syndrome.
Gastrointest Endosc. 2006 Jun;63(7):1082-4. Epub 2006 Apr 3. No abstract
available.
PMID: 16733139 [PubMed - in process]

11: Yao K, Takaki Y, Ohara J, Kikuchi Y, Matsui T, Yao T, Iwashita A, Ragunath
K.
Magnification endoscopy outlines the microvascular architecture and extent of
Barrett's intramucosal carcinoma prior to endoscopic resection.
Gastrointest Endosc. 2006 Jun;63(7):1064-5. Epub 2006 Apr 3. No abstract
available.
PMID: 16733128 [PubMed - in process]

12: Burnand B, Harris JK, Wietlisbach V, Froehlich F, Vader JP, Gonvers JJ, The
Epage Study Group.
Use, appropriateness, and diagnostic yield of screening colonoscopy: an
international observational study (EPAGE).
Gastrointest Endosc. 2006 Jun;63(7):1018-1026.
PMID: 16733119 [PubMed - as supplied by publisher]

13: Sasajima K, Kudo SE, Inoue H, Takeuchi T, Kashida H, Hidaka E, Kawachi H,
Sakashita M, Tanaka J, Shiokawa A.
Real-time in vivo virtual histology of colorectal lesions when using the
endocytoscopy system.
Gastrointest Endosc. 2006 Jun;63(7):1010-7.
PMID: 16733118 [PubMed - in process]

14: Prepared by: Standards of Practice Committee; Adler DG, Lichtenstein D,
Baron TH, Davila R, Egan JV, Gan SI, Qureshi WA, Rajan E, Shen B, Zuckerman MJ,
Lee KK, Vanguilder T, Fanelli RD.
The role of endoscopy in patients with chronic pancreatitis.
Gastrointest Endosc. 2006 Jun;63(7):933-7. No abstract available.
PMID: 16733106 [PubMed - in process]

15: Wexner SD, Force T, Beck DE, Baron TH, Fanelli RD, Hyman N, Shen B, Wasco
KE.
A consensus document on bowel preparation before colonoscopy: Prepared by a
Task Force From The American Society of Colon and Rectal Surgeons (ASCRS), the
American Society for Gastrointestinal Endoscopy (ASGE), and the Society of
American Gastrointestinal and Endoscopic Surgeons (SAGES).
Gastrointest Endosc. 2006 Jun;63(7):894-909. No abstract available.
PMID: 16733101 [PubMed - in process]

16: Edmundowicz SA.
What's on your playlist? Gastrointestinal Endoscopy pilots a new direction in
medical information transfer: GIE Audio and Podcasting.
Gastrointest Endosc. 2006 Jun;63(7):893. No abstract available.
PMID: 16733100 [PubMed - in process]

17: Cho KJ, Christie D.
Rectosigmoid cancer after radiotherapy for prostate cancer can be detected
early and successfully treated.
Australas Radiol. 2006 Jun;50(3):228-32.
PMID: 16732819 [PubMed - in process]

18: Bendouah Z, Barbeau J, Hamad WA, Desrosiers M.
Biofilm formation by Staphylococcus aureus and Pseudomonas aeruginosa is
associated with an unfavorable evolution after surgery for chronic sinusitis and
nasal polyposis.
Otolaryngol Head Neck Surg. 2006 Jun;134(6):991-6.
PMID: 16730544 [PubMed - in process]

19: Bhasin DK, Rana SS, Siyad I, Poddar U, Thapa BR, Sinha SK, Nagi B.
Endoscopic transpapillary nasopancreatic drainage alone to treat pancreatic
ascites and pleural effusion.
J Gastroenterol Hepatol. 2006 Jun;21(6):1059-64.
PMID: 16724995 [PubMed - in process]

20: Harewood GC, Lawlor GO, Larson MV.
Incident rates of colonic neoplasia in older patients: When should we stop
screening?
J Gastroenterol Hepatol. 2006 Jun;21(6):1021-5.
PMID: 16724989 [PubMed - in process]

21: APDW2004 Chinese IBD Working Group.
Retrospective analysis of 515 cases of Crohn's disease hospitalization in
China: Nationwide study from 1990 to 2003.
J Gastroenterol Hepatol. 2006 Jun;21(6):1009-15.
PMID: 16724987 [PubMed - in process]

22: von Allmen D.
Intestinal polyposis syndromes: progress in understanding and treatment.
Curr Opin Pediatr. 2006 Jun;18(3):316-20.
PMID: 16721156 [PubMed - in process]

23: Svensson M, Holmstrom M, Broman JE, Lindberg E.
Can anatomical and functional features in the upper airways predict sleep
apnea? A population-based study in females.
Acta Otolaryngol. 2006 Jun;126(6):613-20.
PMID: 16720446 [PubMed - in process]

24: Goksu N, Bayazit YA, Bayramoglu I, Isik B, Yilmaz M, Kurtipek O, Uygur K.
Surgical exposure in retrosigmoid approach: do we need cerebellar retractors?
Surg Neurol. 2006 Jun;65(6):631-4.
PMID: 16720194 [PubMed - in process]

25: Hollender A, Bjoro T, Otto Karlsen K, Kvaloy SO, Nome O, Holte H.
Vitamin D deficiency in patients operated on for gastric lymphoma.
Scand J Gastroenterol. 2006 Jun;41(6):673-81.
PMID: 16716965 [PubMed - in process]

26: Calka O, Akdeniz N, Tuncer I, Metin A, Cesur RS.
Oesophageal involvement during attacks in pemphigus vulgaris patients.
Clin Exp Dermatol. 2006 Jun;31(4):515-9.
PMID: 16716152 [PubMed - in process]

27: Friese JL, Hara AK.
AJR Teaching File: chronic nausea and vomiting with abdominal pain.
AJR Am J Roentgenol. 2006 Jun;186(6 Suppl 1):S445-8. No abstract available.
PMID: 16714623 [PubMed - indexed for MEDLINE]

28: Hunter RH, Einer-Jensen N, Greve T.
Presence and significance of temperature gradients among different ovarian
tissues.
Microsc Res Tech. 2006 Jun;69(6):501-7.
PMID: 16703612 [PubMed - in process]

29: Menchen L, Ripoll C, Marin-Jimenez I, Colon A, Gomez-Camarero J,
Gonzalez-Asanza C, Menchen P, Cos E, Banares R.
Prevalence of portal hypertensive duodenopathy in cirrhosis: clinical and
haemodynamic features.
Eur J Gastroenterol Hepatol. 2006 Jun;18(6):649-653.
PMID: 16702855 [PubMed - as supplied by publisher]

30: Casburn-Jones AC, Murray LS, Gillen D, McColl KE.
Endoscopy has minimal impact on mortality from upper gastrointestinal cancer in
patients older than 55 years with uncomplicated dyspepsia.
Eur J Gastroenterol Hepatol. 2006 Jun;18(6):645-8.
PMID: 16702854 [PubMed - in process]

31: Lightdale JR, Goldmann DA, Feldman HA, Newburg AR, DiNardo JA, Fox VL.
Microstream capnography improves patient monitoring during moderate sedation: a
randomized, controlled trial.
Pediatrics. 2006 Jun;117(6):e1170-8. Epub 2006 May 15.
PMID: 16702250 [PubMed - in process]

32: Rex DK, Kahi CJ, Levin B, Smith RA, Bond JH, Brooks D, Burt RW, Byers T,
Fletcher RH, Hyman N, Johnson D, Kirk L, Lieberman DA, Levin TR, O'brien MJ,
Simmang C, Thorson AG, Winawer SJ.
Guidelines for Colonoscopy Surveillance After Cancer Resection: A Consensus
Update by the American Cancer Society and the US Multi-Society Task Force on
Colorectal Cancer.
Gastroenterology. 2006 Jun;130(6):1865-71.
PMID: 16697749 [PubMed - in process]

33: Post PN, Kuipers EJ, Meijer GA.
Declining incidence of peptic ulcer but not of its complications: a nation-wide
study in The Netherlands.
Aliment Pharmacol Ther. 2006 Jun 1;23(11):1587-93.
PMID: 16696807 [PubMed - in process]

34: Kikuchi S, Kato M, Katsuyama T, Tominaga S, Asaka M.
Design and Planned Analyses of an Ongoing Randomized Trial Assessing the
Preventive Effect of Helicobacter pylori Eradication on Occurrence of New
Gastric Carcinomas After Endoscopic Resection.
Helicobacter. 2006 Jun;11(3):147-51.
PMID: 16684261 [PubMed - in process]

35: Stephens MR, Hopper AN, White SR, Jugool S, Stratford R, Lewis WG, Allison
MC.
Colonoscopy first for iron-deficiency anaemia: a Numbers Needed to Investigate
approach.
QJM. 2006 Jun;99(6):389-95. Epub 2006 May 8.
PMID: 16682438 [PubMed - in process]

36: Jonkers D, Ernst J, Pladdet I, Stockbrugger R, Hameeteman W.
Endoscopic follow-up of 383 patients with colorectal adenoma: an observational
study in daily practice.
Eur J Cancer Prev. 2006 Jun;15(3):202-10.
PMID: 16679862 [PubMed - in process]

37: Ragab SM, Lund VJ, Saleh HA, Scadding G.
Nasal nitric oxide in objective evaluation of chronic rhinosinusitis therapy.
Allergy. 2006 Jun;61(6):717-24.
PMID: 16677241 [PubMed - in process]

38: Ruffato A, Mattioli S, Lugaresi ML, D'Ovidio F, Antonacci F, Di Simone MP.
Long-term results after Heller-Dor operation for oesophageal achalasia.
Eur J Cardiothorac Surg. 2006 Jun;29(6):914-919. Epub 2006 May 3.
PMID: 16675239 [PubMed - as supplied by publisher]

39: Crivellato E, Finato N, Isola M, Pandolfi M, Ribatti D, Beltrami CA.
Number of pericryptal fibroblasts correlates with density of distinct mast cell
phenotypes in the crypt lamina propria of human duodenum: Implications for the
homeostasis of villous architecture.
Anat Rec A Discov Mol Cell Evol Biol. 2006 Jun;288(6):593-600.
PMID: 16652353 [PubMed - in process]

40: Zelawski W, Machnik G, Nowaczyk G, Plewka D, Lorenc Z, Sosada K, Stadnicki
A.
Expression and localisation of kinin receptors in colorectal polyps.
Int Immunopharmacol. 2006 Jun;6(6):997-1002. Epub 2006 Feb 20.
PMID: 16644486 [PubMed - in process]

41: D'Ovidio V, Aratari A, Viscido A, Marcheggiano A, Papi C, Capurso L,
Caprilli R.
Mucosal features and granulocyte-monocyte-apheresis in
steroid-dependent/refractory ulcerative colitis.
Dig Liver Dis. 2006 Jun;38(6):389-94. Epub 2006 Mar 29.
PMID: 16569521 [PubMed - in process]

42: Lowe RC.
Pharmacological therapy for the treatment of esophageal varices.
Minerva Gastroenterol Dietol. 2006 Jun;52(2):215-23.
PMID: 16557191 [PubMed - in process]

43: Lee EK, Kook SH, Park YL, Bae WG.
Endoscopy-assisted Breast-Conserving Surgery for Early Breast Cancer.
World J Surg. 2006 Jun;30(6):957-64.
PMID: 16555026 [PubMed - in process]

44: Figueiredo JL, Alencar H, Weissleder R, Mahmood U.
Near infrared thoracoscopy of tumoral protease activity for improved detection
of peripheral lung cancer.
Int J Cancer. 2006 Jun 1;118(11):2672-7.
PMID: 16380983 [PubMed - indexed for MEDLINE]

45: Leon-Barua R, Recavarren-Arce S, Chinga-Alayo E, Rodriguez-Ulloa C, Taylor
DN, Gotuzzo E, Kosek M, Eza D, Gilman RH.
Helicobacter pylori-associated chronic atrophic gastritis involving the gastric
body and severe disease by Vibrio cholerae.
Trans R Soc Trop Med Hyg. 2006 Jun;100(6):567-72. Epub 2005 Dec 22.
PMID: 16376396 [PubMed - in process]

46: Men S, Ikiz AO, Topcu I, Cakmakci H, Ecevit C.
CT and virtual endoscopy findings in congenital laryngeal web.
Int J Pediatr Otorhinolaryngol. 2006 Jun;70(6):1125-7. Epub 2005 Dec 15.
PMID: 16359736 [PubMed - in process]

47: Kahane JC, Beckford NS, Chorna LB, Teachey JC, McClelland DK.
Videofluoroscopic and laryngoscopic evaluation of the upper airway and larynx
of professional bassoon players.
J Voice. 2006 Jun;20(2):297-307. Epub 2005 Oct 11.
PMID: 16223575 [PubMed - in process]


■PR===========================
 エンドスコピン!公式ブログのご紹介

 最新の内視鏡ニュースをブログにてタイムリーにご紹介!
 何かと役立つ各種学会、内視鏡関連メーカーへのリンクも充実。
 是非、一度お立ち寄り下さい!
 http://endoscopin.blog40.fc2.com/

■PR===========================
【新着医学文献】メールマガジンのご紹介

 皆さんは、医学文献、特に英文ペーパの検索はどうしてますか?
 やっぱりPubMedですよね。

 でも、定期的に検索するのって、結構面倒ですよね?
 そんなあなたに代わって、部位別、カテゴリー別にピックアップ
 した医学文献(一週間分)をデイリーでお届けします!

 登録の申し込みはこちらから
 http://search.mag2.com/reader/Magsearch?keyword=%90V%92%85%88%E3%8Aw%95%B6%8C%A3

==============================

■=============================
 運営: エンドスコピン運営事務局
 Copyright (C) エンドスコピン運営事務局 All rights reserved.
==============================

ブログ内検索

MacBook Air

Apple Store(Japan)

WILLCOM

ウィルコムストア

RSS

********

 |  未分類 | 新着ニュース | 新着医学文献 | メルマガ登録 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. エンドスコピン!(内視鏡ニュース)
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。